2011年09月19日

赤土の武人

IMG_4916.jpg


南麓遺跡で出土。高台から領土を見下ろし、守っていたかのようだ。


このブログに何度か登場した赤土100%の武人。
額から後頭部にかけて少し割れ目が入りましたが生還。
土の赤さは少し落ち着きました。

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村
posted by 埴台国 at 19:41| Comment(0) | 埴台国 埴輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大量に出土!

IMG_7487.jpg

酒田市南麓遺跡で出土。


そんな雰囲気。
酒田市旧平田町地域には本当に土器の出る場所がありまして、
縄文弥生土器の書籍や陶芸の歴史の本にも
場所が記載されています。

高畑、新溜、小女房、泉谷地、
そして一番近いのが今年借りている畑と同じ山の山谷新田「山海窯」。

野菜作りをしていて、白い大根が赤くなるほどの赤土、
憎んでいても仕方ないので埴輪にしてみました。

本当は「高畑」遺跡で行われる野焼きイベントで焼く予定でしたが
小雨で中止。「割れるの?熔けるの?」と心配で一人で焼いたわけです。

結果。
熔けはせず、多少割れましたが修復できる程度でした。
(作る際の粘り気に不満を少し感じました)


にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村
posted by 埴台国 at 04:47| Comment(0) | 埴台国 埴輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

実験中。山の土で作成

IMG_4805.jpg


ウチの畑の土で作った赤土粘土。
前回は普通の粘土と混ぜましたが、
「赤土だけでも埴輪を作ろう」というわけで
いくつか作ってみました。

赤土なので「赤ちゃん」を作りました。
単純ですね。。。あとは武人を。
右がいつもの粘土にちょっとだけ赤土入れた武人。
メチャクチャ赤いでしょ?

乾かしている期間に割れないか?
焼いている間に溶けたり、割れたりしないか?
心配は尽きません。一晩経ちましたがひび割れは無いです。

posted by 埴台国 at 22:25| Comment(0) | 埴台国 埴輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どっちも土器♪ドキ

お友だちのタクミくんから紹介された曲です。
土器や歴史好きにはグッときますね。



アーティスト名はずばり「レキシ」、
いとうせいこう氏とイケちゃんというビットランドコンビの
ファンキーなユニットです。
特にこの曲を聴きながら夕方田園や遺跡のある山間部を
ドライブすると縄文人、弥生人に近づけた気になります。

こんな音楽あったらなと思っていたので、この曲に出会えて嬉しいです♪


今晩はコレを聴きながら、粘土こねだな。

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村
posted by 埴台国 at 16:12| Comment(0) | 埴輪関連動画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

新しい試み

IMG_3694.jpg


土器が沢山出た遺跡の近くにウチの畑があります。
赤土で決して野菜作りに適しているとは言えません。

そこを逆手にとって、
埴輪・土器作りに活用しようと思います。
まずは畑の土のゴミや小石を取り除いて粘土部分を抽出。

陶芸家の友人に相談すると
「山の土のみで作ると割れたり、溶けたりする場合がある」と
アドバイスをもらったので、いつもの埴輪粘土に
【ちょっと混ぜて】数体埴輪を作成しました。焼くのが楽しみです。
(1か月ぐらい乾燥させないとね。)

【縄文・弥生時代と同じ土で、地元産の竹炭を使って作る】という計画が
段々現実味を帯びてきました!


にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村
posted by 埴台国 at 13:30| Comment(0) | 埴台国 埴輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。