2011年11月17日

かわい子ちゃん

IMG_1628.jpg

今回の野焼きで
一番のお気に入りはコレ!
武人の頭の形ですが、
実は。。。

IMG_9790.jpg


土笛なんですね。
つむじに吹く穴がありまして、
「いない、いない、ばぁ!」の要領で
両目を塞いだりして音を変えます。

焼きあがる頃に灰を掛けたので、顔が黒くなっています。
私はこのシミが気に入っています。



にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村
posted by 埴台国 at 17:12| Comment(0) | 埴台国 埴輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

土鈴と土笛

IMG_4327.jpg


埴台国では秋の収穫に感謝し、毎夜宴が催された。
土笛の素朴なメロディ、土鈴のリズム、民の声が山々にコダマした。

-----
11月の新作が6つぐらい焼けました。
(そのうち2つが破裂)

文化祭に陶芸教室のお友だちが色々出品されました。

 ・見た目も音も可愛い土鈴
 ・木の実のように可愛い土笛

素晴らしかったです♪ 
皆さんに刺激を受けて私も作成してみました。

左の土鈴は有名な「銅鐸」をイメージして、
笛は文化祭で見た笛を参考に作成しました。

:野焼きメモ:
1時間半ぐらいかけて、遠火でじっくり水分を飛ばす。
粘土が栗色になったかどうかが目安。
土鈴の玉に巻く新聞紙は巻き過ぎないように。



にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村
posted by 埴台国 at 09:09| Comment(0) | 埴台国 埴輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

10月1日に焼きました。

IMG_3755.jpgIMG_0547.jpg


今回は赤土で埴輪2体とお猪口ぐらいの土器を4つ(ウチCHOPEの2つ)、
野焼き粘土でCHOPEが中ぐらいの土器1つを焼きました。
雨模様の中でしたが、その分風が強く、いつもより高温になったかなぁ♪

野焼きは粘土の焼ける色が見えて面白いですね。
「黒く焦げて、白くなって、赤くなって」、小規模だからの利点。

今週、10/8はイベントがあります。
・鶴岡(羽黒) 創造の森交流館「土器野焼き
・秋田 弥生っこ村 「弥生っこ村まつり


にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村
posted by 埴台国 at 09:59| Comment(0) | 埴台国 埴輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。