2011年12月14日

東平田コミセンに平安の土器


東平田コミセンにお邪魔し、
前から気になっていた「土器の展示」を拝見しました。
ご親切にガラスケースまで開けて頂きました。

東平田D.jpg

農業用水の現役溜池「泉谷地池」の底に登り窯状の「穴窯」があったという記述がありました。
この辺での出土は聞いていましたが、窯の形状にチョットびっくり!

主に須恵器。首のながーいシンプルで美しいものと、お皿が多かったです。
このあたりでは縄文末期から平安時代まで盛んに焼いていて、
城ノ輪柵でも東平田(ガンゼ)の瓦等を使っていたようです。
今でも周辺には瓦屋さんが有ります。

東平田B.jpg

地域興しの一環として登り窯、穴窯の復元もされているようです。
粘土は地元のモノではなく山形県内の業者のモノを使っているとのこと。



にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村
posted by 埴台国 at 16:21| Comment(0) | 遺跡、博物館、企画見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

縄文クッキー

IMG_6195.jpg


山形の遺跡、展示館めぐりをして
縄文人が木の実やお肉、タマゴでクッキーのようなもの
焼いて食べていたことを知りました。

お土産コーナーにそれと同じ名前の商品が!
勢いで購入したものの、なかなか食べる勇気がなく、
1週間たって先日食べました。

「これは割と普通のクッキー」

ホッとしました。
見た目がほとんど同じ「土器ドキクッキー」も
食べてみましたが縄文クッキーの方が美味しかったです。


にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村
posted by 埴台国 at 18:29| Comment(0) | 遺跡、博物館、企画見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

土偶と再会

IMG_5524.jpg


引き続き天童の「天童市西沼田遺跡公園」より。

どうも、どうも。

この作風は以前お手紙を頂いた
山形市の長沼さんの土偶ですね!
実物を拝見したのは初めて。でっかいなぁ。

posted by 埴台国 at 23:21| Comment(0) | 遺跡、博物館、企画見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。