2011年08月30日

新しい試み

IMG_3694.jpg


土器が沢山出た遺跡の近くにウチの畑があります。
赤土で決して野菜作りに適しているとは言えません。

そこを逆手にとって、
埴輪・土器作りに活用しようと思います。
まずは畑の土のゴミや小石を取り除いて粘土部分を抽出。

陶芸家の友人に相談すると
「山の土のみで作ると割れたり、溶けたりする場合がある」と
アドバイスをもらったので、いつもの埴輪粘土に
【ちょっと混ぜて】数体埴輪を作成しました。焼くのが楽しみです。
(1か月ぐらい乾燥させないとね。)

【縄文・弥生時代と同じ土で、地元産の竹炭を使って作る】という計画が
段々現実味を帯びてきました!


にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村
posted by 埴台国 at 13:30| Comment(0) | 埴台国 埴輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

【夕陽を見ながら】

IMG_7329.jpg
いにしえの記憶が甦る

この前焼いた埴輪を河原に連れて行きました。
合うねぇ、里山の風景に。

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村
posted by 埴台国 at 22:09| Comment(0) | 埴台国 埴輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

埴輪が焼き上がりました。

IMG_6540.jpg


3月に作った「追悼、復興祈願埴輪」などを焼きました。
前回までは「七輪に練炭」で焼いていたんですが、
火力が弱く、色は立派な割にもろいのが欠点でした。

そこで今回はバーベキューグリルと頂いた地元産竹炭を使って焼きました。
埴輪竹炭.jpg
指で弾くと「キン、キーン♪」、イイ音がします。
手応えありです。今後はこれでいこう!あと粘土も地元産が実現すれば
完全地元産の埴輪が完成します。

今、私が畑をしている所は土器がたくさん出土する所。
すごくロマンを感じますし、土も埴輪向きなのかも??

(一人負傷したので、補修)
埴輪補修.gif


にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村
posted by 埴台国 at 02:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。